匠山泊とは

1999年12月、スペイン・バルセロナ、ここで匠山泊の確固たる意志が生れました。

バルセロナにて、訪問・視察させていただいたメーカーのトップコレクションは日本製テキスタイルでした。
ここで、海外からの視界で捉えた、素晴らしい日本のものづくり文化の存在を肌で感じました
山口県は全国で唯一デニム製品を産業資源に認定していますが、日本製ジーンズの生産のメッカであったが空洞化が進み事業所が消滅し、さらにメーカーそのものが消滅してしまいました。しかし豊かな経験を持つ人が存在していました。
そして今、技術と技能を高い適応力によって価値を実現化する為に、豊富な経験を持つ人材によって構成されたカジュアル衣料の縫製工場がパワーアップして再スタートしました。
以来、匠山泊は日本のものつくりの底力をひたすら信じて、国内外にメッセージを発信し続けています。

匠山泊の工房

自社ブランドはもとよりOEM生産として数多くのメーカー・ブランド様の商品を縫製させていただいております。

設備概要

CAD
プロッター
本縫1本針40台
本縫2本針6台
総合送り本縫2台
オーバーロック5台
インターロック7台
腕2重環縫6台
千鳥3台
掬縫2台
閂止4台
釦付2台
シャツ穴3台
ハト目穴2台
ユニオンスペシャル(ジーンズ)巻縫・4本環・裾環
ブランケットステッチ(ベネトンステッチ)
コンプレット(ハンドステッチ)
その他各種